仁王像(市指定文化財)

永正7年(約500年前)京都七条仏師康延作の体内墨書があり、檜寄木造で阿形(丈275センチ)は左手に独鈷を握り、吽形(丈270センチ)と対象型で室町時代の守門神仁王の巨像として量感あふれる。

ungyou.jpg吽形  agyou.jpg阿形

アーカイブ

Counter
カウンタ